ナマクラヤイバー

なまくらな人間の雑記。

定常

せまった予定や〆切がなくなり、つかの間の日常に戻ってきました。忙しくなってくるといろいろ犠牲になりがちですね。やっぱり修士は学部生の頃に比べれば重労働です。ただ、前期で一番大変であろうイヴェントが終わったので一段落しました。あとは学期末までそこそこの忙しさで済みそうでルンルンです。

忙しいときはいろいろやろうと思うんですけど、いざ暇になると宙ぶらりんになりがちですね。それでもやりたいことはたくさんあるので一つ二つ選んでやろうかなとおもいます。

休日になにかひとつは為す、ということを目標に頑張っていこうと思います。もし休日にツイッターばっかやってたら、「今日はなにか為しましたか?」とやさしく諭してあげてください。

ほめるよ

GWも過ぎて、新学期特有のやる気もだいぶ落ち着いてきました。買い物と自炊の習慣は少しついたんじゃないかなあ。これは非常にえらいです。立派な人間になってしまった。

最近、寝る前にその日の自分の行いをほめたたえる習慣も身につきました。どんなささいなことでも自分をほめることで、「なんだ、ぼくって結構やるじゃん」という気持ちになれるのでいい気分で眠れます。このとき、その日の反省点には絶対に触れないことを意識しています。気持ちよく自分をほめようってときに反省なんか不要だからです。「反省だけなら昼でもできる」と昔のCMも言っています。チオビタドリンクを飲んだことはありません。

自分をほめるようになると他人もほめたくなるのが人情ってもんです。ただし、自分と他人では「ほめ閾値」が違うため、安直にほめ過ぎると皮肉と受け取られることもあるようです。これはむずかしい問題なので次回までの課題とします。それではおやすみなさい。

 

今日はブログを更新したし電気を消して寝た!えらい!

最近傍

最近はそれなりにキチンとやることをやるようになり、毎日ルンルンで生きています。ふだんと違いすぎて傍から見るとちょっと気持ち悪い、と同期に言われました。シクシク。

家事やタスクをこなすことに対する抵抗は大分なくなって来ましたが、いまだに洗濯と論文執筆だけは苦手です(あとサーベイと研究室の雑用と環境構築と…)。洗濯ってあらゆる家事の中で最も手間がかかりません?目立つ汚れを手で落とす、洗濯機を回す、干す、取り込む、畳むの5工程もあります。しかもすべての工程が終わるまでに時間がかかるので、心理的なハードルがすごいです。日常的に洗濯をする人はえらい。

論文執筆はもっといっぱい文章書いて慣れるしかないなあ。第一稿書き上げるの遅れちゃってごめんね、ボス。

 

最近周りから「インターン」「就活」といった単語がよく聞こえてくるようになりました。ぼくは強いネクラ・オタクなので、そう安々と流行には乗っかりません。とりあえず○○ナビ2020に登録してみました。弱いオタクでした。

ほどほどに頑張ってみようと思います。おやすみ。

分極

ブログ名からも分かるように、僕は非常に怠惰でものぐさです。極力外には出たくないし、家事はしたくないし、面倒な手続きはしたくない。でも授業にはわりとキチンと出ていましたし、結局一度も単位を落とすことなく卒業しました。

自分で行動を選択する必要がある場合、僕はとても気疲れします。大学卒業は僕にとって"当たり前にやらなくてはいけないこと"だったので、授業に出たり事務手続きをすることを特に厭わなかったのかなあと推測しています。家事や買い物は、"やるかどうか選ぶ余地がある"状態から"やらないと生活に支障が出る"状態になるまでホントに一切やりませんでした。

 

つまり、ものぐさを治したいなら"当たり前にやらなくてはいけないこと"を増やしていくといいのでしょう。これを世間では習慣化と呼ぶそうです。お母さんが言ってたので間違いありません。どう習慣化するかについては先行研究が多く存在するのでそちらを参照してください。

それにしても、"習慣づけが大切"などというありきたりな結論になってがっかりです。"左から3番目の女神像の前でセーブを始めてから1.3秒後に電源を落とすと全能力99になる"みたいなのが見つかったら教えてください。

 

最近は新年度特有の謎のやる気に満ち溢れているので、大掃除やら買い物やらをガンガンやっています。この間にうまいこと習慣化できればいいなあ。無理だろうなあ。

なんか今までと文調が変わってしまいましたが、次からは平常運転です。ぶうーん

いざ、鎌倉

ブログを書くのはむずかしい。なので間があいてもしかたないですね。

せっかく大学生も終わって時間もあいたので、忙しさを理由にやってこなかったことをいろいろやっています。棚を探したり、服を買ったり、ゲームをやったり。そういえば当分趣味に関する活動をしていなかったなあ、と思いたち趣味用のトゥイッターアカウントを更新したり。趣味についての記事もそのうち書きたいですね。

 

それにしても義務がなく生産性もない日々は最高ですね。社会の役割から逃れて過ごす時間は何にも代えがたいでしょう。労働は尊いと抜かす輩もいます。たしかに一理ありますが、ぐうたらに比べたら労働なんてチンケなもんです。ビバ、なまくら。

タイトル回収もしたので今日はもう満足しました。もっと長い文章を書けるようになりたいなあ。

卒倒

卒論というものを倒してから早五日経ちました。所感ですが、まず何度見せてもボスの赤が全く減らない。むしろソフトめんのごとく膨れ上がっていく訂正箇所に辟易しながら数週間を過ごしていました。

ソフトめんっていうのは給食にでてくるおいしくないやつです。おいしくないのでだらだら食べるのですが、その間にスープを吸って膨らむので永久に食べることになります。

 

いろいろ学ぶことも多かったですがそれは置いておいて。せっかくかりそめの自由を得たのでなにかして過ごそうと思います。なにかするたびブログに書いていこうという気概です。立派なものです。

とりあえず今日は大学院の入学手続きの書類を記入しました。僕のモラトリアムはまだまだ続きます。