ナマクラヤイバー

なまくらな人間の雑記。

分極

ブログ名からも分かるように、僕は非常に怠惰でものぐさです。極力外には出たくないし、家事はしたくないし、面倒な手続きはしたくない。でも授業にはわりとキチンと出ていましたし、結局一度も単位を落とすことなく卒業しました。

自分で行動を選択する必要がある場合、僕はとても気疲れします。大学卒業は僕にとって"当たり前にやらなくてはいけないこと"だったので、授業に出たり事務手続きをすることを特に厭わなかったのかなあと推測しています。家事や買い物は、"やるかどうか選ぶ余地がある"状態から"やらないと生活に支障が出る"状態になるまでホントに一切やりませんでした。

 

つまり、ものぐさを治したいなら"当たり前にやらなくてはいけないこと"を増やしていくといいのでしょう。これを世間では習慣化と呼ぶそうです。お母さんが言ってたので間違いありません。どう習慣化するかについては先行研究が多く存在するのでそちらを参照してください。

それにしても、"習慣づけが大切"などというありきたりな結論になってがっかりです。"左から3番目の女神像の前でセーブを始めてから1.3秒後に電源を落とすと全能力99になる"みたいなのが見つかったら教えてください。

 

最近は新年度特有の謎のやる気に満ち溢れているので、大掃除やら買い物やらをガンガンやっています。この間にうまいこと習慣化できればいいなあ。無理だろうなあ。

なんか今までと文調が変わってしまいましたが、次からは平常運転です。ぶうーん